2009年08月28日
対円通貨を主体に各通貨ペアが持ち合い気味に推移しています。

そう言えば昨今の国内FX業者の乱立は凄まじいモノがありますね。
金融庁のレバレッジ規制など何処吹く風!って感じで100倍なんかは当たり前で、200倍やら400倍なんて超ハイレバレッジを謳い文句にして顧客の囲い込みに必死です。

しかし、そんな国内FX業者の財務体質と言えば、殆どがグレーゾーンギリギリだったり、本当に顧客の注文をカバーしているのか不安な面が多いのも事実です。

そんな不安を解消するためにも規制が元々厳しい海外FX業者を検討してみては如何でしょう。

海外FX業者」と言うと言葉の問題だったり、契約書が日本語になっていないので分かりづらい面は不安かもしれません。

また、「海外FX業者」の財務体質なども自分では調べられないのがネックです。

そんな方にお薦めなのが、
海外FXの口座開設をサポート(期間限定でサポート料無料!)

海外FX会社のランキング設置。
(クレジットカード入金や日本語サポートの対応状況が一目で分かります!)

などなど便利なサイトを利用してみては如何でしょう?

このサイトでは今「海外口座一括開設キャンペーン」を実施中なので、本当に使うかどうか考える前に面倒な口座開設の手続きを一括で開設しちゃってから、使いやすさを検討することも可能ですよ。

さらに、「海外FXお役立ちガイド」でご紹介する海外FX口座は、口座開設費用・維持手数料が一切無料ですよ。


ランキングに参加しています。是非、クリックのご協力願います。
にほんブログ村 家族ブログ 家事へにほんブログ村 オヤジ日記ブログへにほんブログ村ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
この記事へのコメント
こんにちは。
海外の業者には関心があったのですが、言葉がわからないのがネックでした。
日本語サポートがあるなら使ってみたいと思います。
ちょっとチェックしてみます。
またお邪魔します。
Posted by ゆうすけ(FX@スプレッド) at 2009年09月30日 21:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。